記事リスト

妊娠に必要な栄養素

サプリ

葉酸の量に注目

葉酸は、妊娠中の女性に必要な栄養素と言われています。厚生労働省は、1日に必要な葉酸の量を400μg取るように推奨しています。葉酸が多く含まれている食材として、ほうれん草やブロッコリーなどがあります。これだけの量の葉酸を食事から取るには、ほうれん草やブロッコリーで、それぞれ300g以上食べなければなりません。葉酸は水にとけ出しやすく、熱に弱いという特徴があります。ほうれん草やブロッコリーを水で洗ったり、調理して食べたりすれば、栄養素が損われてしまうでしょう。栄養を確実に取るために食事のサポートとして、サプリメントを利用する人が増えています。はぐくみ葉酸もサプリメントのひとつですが、レモンからしぼり取った葉酸です。はぐくみ葉酸には、妊娠中に必要とされるビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。葉酸には、ポリグルタミン酸とモノグルタミン酸の2種類がありますが、はぐくみ葉酸には吸収率が2倍ほど高いとされるモノグルタミン酸が配合されています。はぐくみ葉酸には葉酸以外にも、妊娠中に必要な鉄分なども含まれています。ほかにも、天然のビタミンCたっぷりのアセロラエキスや沖縄産のサンゴカルシウムなどのミネラル、アミノ酸の多いクロレラなどを配合しています。このような栄養素を葉酸と一緒に配合することで、相乗効果が期待できます。生まれてくる赤ちゃんのために、しっかり必要な栄養素を補給することができるでしょう。

Copyright© 2018 妊娠時に大切な葉酸で得られる効果【胎児の神経管閉鎖障害の予防】 All Rights Reserved.